2015年08月29日

最近気になるのは

ぐでたま。

2015年08月01日

ひゃっほーい! 夏が来たぜー!!

あちぃー!

日本の夏! 来たぜ夏!!
叫べ蝉!! 溶けろ氷!! 風は熱風!!! 唸る熱帯夜!!
熱湯甲子園! 青春の夏休み!

あちぃー!!

2011年12月25日

メリークリスマス!!

こんにちは。
管理人の水藍です。

メリークリスマスは24日に言うのがいいのか、それとも25日なのか。
よく分からないのですが、二日間ともウキウキしてました。
町がキラキラしてクリスマスソングが流れ、クリスマスケーキをそこかしこに見るだけで幸せな気分になれませんか?

さて。えっと・・・。
年内に更新はしたいと思っています。(今年の抱負)
と・・・言い訳じみた日記を書いていて、申し訳ないと思いつつ、嬉しい事があったので聞いてもらえませんでしょうか?

実は、ある偶然からとても素敵な動画を発見しました。

▽これです。Youtubeの動画を、初めて貼り付けてみました。うまく貼れているかな?


有名かどうかは知りませんが、ちょっと検索すると沢山の記事が出てきました。
なので、ご存知の方も多いかもしれませんが、見ていると幸せな気分にさせてくれる「親切の連鎖」です。
うまく書ける自信が無いので、ここに自分の言葉で動画の感想を書くことすら出来ませんが、見てると優しい気持ちにさせてくれる、素敵な動画です。
良かったら皆さんもご覧になって下さい。


さて、この動画は優しい気持ちの他に、あたしにもう一つプレゼントをくれました。
何年も前に、外国で一度だけ見た、同じような「親切の連鎖」のCMがありました。
英語が分からないので、どこの会社のCMか分からない。何の会社かも分からない。でも、映像だけで感動してしまった、本当に短いCMです。
途中に女性がひっくり返りそうな男性の背もたれを、さっと起こすシーンがあります。
その部分だけを覚えていて、もう一度あの動画を見たいと思い、色々な検索ワードでずっと探していたのですが見付からず、もう諦めていた動画です。
それが、同類の画像として(?)偶然上の動画の隣に表示されていたんです。

▽これです。会社のHP見たのですが、英語が分からないままなので結局何の会社かよく分からず。保険会社っぽいかなと思いましたが・・・見当外れだったら恥ずかしい・・・。


何年かぶりに見れて、本当に感動しました。
見付かったことにもですが、内容が思っていた通りのもので(覚えてはいないのですが)、何年か前と同じ感動をくれました。
何度も何度も見て、落ち着いた時に「もう何年前か忘れたけど、かなり前だった。あの頃は、大分(?)若かったなぁー」なんて、涙目で思ったりもしました。(笑)
そして、こんな幸せな気分にしてくれて「ありがとう」とも思いました。


自分に余裕がないと忘れがちな、他人を思いやる心。
でも、いつも自分の中にあって、他の人の小さな親切や、こんな映像や、何かのきっかけで思い出せるものなんだなぁと思いました。

この気持ちをいつまでも持っていられるように。
そんなことを思った、2011年のクリスマスでした。

2010年01月16日

明けましておめでとう御座います(遅っ)

管理人の水藍です。
ずっと不在でしたが、元気にしておりました。あせあせ(飛び散る汗)

改めまして、明けましておめでとう御座います。わーい(嬉しい顔)
自堕落な正月を過ごし、未だにその良いんで生活しているような感じの駄目駄目管理人ですが、早めに真人間に戻りたいと思っている今日この頃です。

今年も宜しくお願いいたします。あせあせ(飛び散る汗)

2006年04月19日

早いモノで・・・。

もう四月も三分の二消化ですか。遠い目。水藍です。

そう思うと、こう・・・何て言うんですか? 自分の動く速度がもう少し速かったら。と思いますね。何しろトロすぎっす。自分。
自分だけが分かる、自分のアイデンティティ。・・・うん。い。もしくはい。(笑)
生き方って、出ますなぁー。そこかしこに。


さてはて。「速度」の話に戻りますが。
思い付いたりやり始めたりすることは、自分にとってそれが一番早い(もしくは良い)タイミングなんだと思いますよ。気持ちも環境も心もね。
誰が何と言っても、自分がどう思っても、そうだと思います。むしろその機会が与えられたことに感謝しても良いんじゃないですかね。だから、それはそれで良いんですよ。うん。・・・なんて、偉そうに言ってもそう上手くはマインドコントロールできませんが自分。(笑)

でも周りの人に比べて遅すぎたとか、環境が違うとか言ってもしょうがないし、意味もないと思うのも確かでしょ。それで何が変わるんだって話。そう考えると空しくないっすか?
ただやりたいか、やるかどうか。でしょ。・・・なんて、これもまた、それでも「もっと・・・だったら」って思うんですけどね自分。ま、そう言う気持ちもある意味、きっと大切・・・かもしれない。

っていうと結局、何もかもが大切なことで、その中で考え選択をして、自分なりに生きていくしかないんですよねぇー。(身も蓋もない自分への駄目出し)


頭では整理しているんですよ。多分ね
大事なのは、そのスタートを切る時。切った後。どんなスピードで走るかってことだって。どんな風に道を進むか、又は去るか。ちゃんと考えて選択したか。それで後悔しないのか、納得できるのかどうか。
立ち止まる時も、全速力も、坂道もゴールも減速も諦めも、全てにおいてきっとあって、それはまぁ、自分次第だって。大体ね。


・・・で、そんなことを思ったら、あたしは進む速度が遅いなぁーと感じたわけですよ。どうにも不器用っす。進む速度も何も、スタートすらしないことも、よくある。ビビッちゃって。(笑)
おまけに要領悪いし、人生経験もないし。(笑)まー・・・脳味噌も老・・・。


最終的にこれは、ただ単に自分への戒めですが。
「時間がない」って言う言葉の意味は、あたしにおいては「自分が遅い」事にも繋がるわけで。そう確かに感じるわけで。
前向きに考えれば「自分が頑張れば変わること」なんだから希望もあるわけですよ。
でも時々やってしまう、それ以前。分かり切ってる筈の自分の答を「辛いから」「面倒だから」と逃げてしまう自分がいるという問題。これが実は、一番多い時間のロス。
結局、そうなんだよねぇー。器用になりたい、速く動きたいというよりは、努力や気持ちが足りないんですな。でも書けば分かることは、窮地になると忘れてしまうのです。(笑)
・・・てことで改めて、色々頑張ろうと思ったんですよ。うん。もっと頑張れると思うんですよ。色々ね。つまりはそれだけ、人生緩く生きてきました。(笑)

沢山のやりたいことを、不器用だからと同時進行諦めるのも自分的には時間の無駄です。
そう思えるほどにやりたいことなら、まぁやれば良いんじゃないですか? 自分。ですね。だから頑張れ自分。
駄目だったら諦めることもありますよ。やりたくなくなったら、手放せばいいですよ。
そんな気持ちでも構わないから、まずは始めてみることは、「少なくとも自分にとって」は必要です。
臆病になって、何も出来ずに時間が過ぎていくのは一番無意味。・・・だって分かってるんです。頭では。


キャラが違えば価値観も違いますんで。
なんで、これは誰の参考にもならない優柔不断でとろい管理人の考えですから、余り深読みせぬようお願い申し上げますでございますですよ。
勝手に指が書いたことですから。この指がーっ。


長々書来ましたけど、別に何もありません
おまけに二転三転四転して結局何が言いたいんだ? 的な文章ですが、それもまたこの指が・・・!
ただふと、そんなことを思った春のある日の日記でした。
さーて。何をしようかねー。(決まってないんかい! みたいな突っ込みは無しで何卒)


                             春だにゃー。ごきげんです

2006年03月05日

春になる頃。

頬、撫でる風は暖かく。
見上げた空に、その風昇り。
遙か上、雲流れ行く。



春風触れると、思い出す。
胸が詰まるほどの、あの時。

あの春。
・・・あたしは。



上がる風は、あたしの意識を僅かに飛ばし。
まるで彼方から、あたしを見下ろすように視界が変わり。

際立つ思い出、空の上。
季節が往く頃、心に落ちる。




今日暖かかったので、久々に「ヒトコトフタコト」でした。

2005年11月09日

あたしが背中を向ける時。

背中を合わせて、あたしと君。
手を繋いでみる。
両方の手。二人の間で重ねてみる。

向かい合って手を繋いだいくつかの場面、君はいつだって笑ってた。

今は背中合わせ。あたしたち。
顔は見えないけど、伝わってくるよ。君の背中の感触。

大きな手だね。温かいね。
ギュッと手に力を込めたら、君の手は応えてくれた。

君の顔が見えないから。
君は、あたしを見えないから。
あたしはこっそり、笑いをかみ殺す。
だって照れ臭いよ。こんな顔見られるの。

悪くないね。背中合わせ。
たまにはこうやって、触れ合いながら背を向けよう。
君には見せられないほど弛んだ顔を、君に触れながらする幸せ。


例えば抱き合ったり、キスしたり。
きっと、それと同じだね。

これは、ちょっとした。
あたし達の、愛情の確かめ方。



2005年08月15日

終戦六十年。

平和を強く願います。辛いことや悲しいことは、生まれてこなければいい。

終戦記念日です。
苦しいこと、痛いこと、悲しいこと、辛いこと。
二度と繰り返されません様に。

平和を強く願います。

2005年05月10日

君次第。

どの選択肢のにも「やめる」があること、君は気付いてる?


頑張る君は、それを見てみない振りしているかもしれない。
「継続は力なり」「石の上にも三年」
そりゃそうだ。やってみなきゃ分からない。続けてみなきゃ上達しない。

でも「しない」と「やめる」は似てるけど、ちょっと違う。



もし君が、「やめる」ことを弱さだと思っていたら。
それって、視界がぼやけているのかも。

「やめる」意味が分からなければ。
「やめる」勇気を知らなければ。
「続ける」事の意味が薄れる。こともある。
それは、ただの惰性でしかない。かもよ?


「やめる」ってことは、実は結構勇気の居ること。

それは選択であり、実行であり、変化。
そこにあるのは、今までとは違う世界、時間。


有限の時間。たった一つしかない体。
出来る事は沢山あっても、実現ていうのは色んな意味で難しい。

その中で「やめる」ことは、もしかしたら思った以上に大切なことかも。
嫌々続けるなら、継続だって「逃げ」かもしれない。


一つのことを続ける勇気。
一つのことを止める勇気。
後者の方が多くの力を費やすこともある。



君の中にある、選択肢。
続ける、止める、逃げる。
ゲームなら簡単に決められるのに、現実的には選ぶことさえ腰が引けてしまう事もある。

その中で、君は幾つの選択を、胸を張って出来るだろう?
迷いのない道を選ぶ時、それはいかなる選択でも、きっと君の人生の正解。


答は君の中。
君の人生、君次第。

                              みらいにきたいします

2005年02月21日

なかなか難しいけどさぁ。

ひたむきに頑張る奴が、きっと一番強いんだよなぁー。


綺麗じゃなくて、器用じゃなくて、
時間がかかっても、例え勝てなくても、
諦めないでがむしゃらな奴が、きっと最後に笑えるんだ。

だって、自分に胸を張れる。

それって誰かに胸を張れる自分になるよりも、ずっとずっと難しい。




                                 みちはけわしいですでも頑張ろう。

2005年02月12日

瓶詰めの夢

君の中に潜む、透明なガラス瓶。

中には「夢」が入っていて、それは時に輝きを変え、時に形を変え、時に大きさを変えていく。



そのガラス瓶には蓋が無くて、中の夢を取り出すには「壊す」しか方法がない。

そしてその瓶を壊してしまったら、もう二度と「夢」をガラス瓶で守ることは出来ない。






君はずっと夢をガラス瓶に入れたまま、それを持っていることが出来る。
変化するかも知れないそれを眺め、この夢がどんな風に変化するのか、想像して楽しむことも出来る。
変化しないままかもしれない綺麗なそれを、いつまでも眺めていることも出来る。

でも、そのままじゃ決して触れることは出来ない。
君はただ、大切にそれを持っているだけ。








君はそのガラス瓶を割って、中の夢に触れることも出来る。
感触はどうだろう? どんな温度なんだろう。それを直に感じることが出来る。
でも剥き出しになった夢は、二度とガラス瓶には戻せない。

それは、とてつもない熱を持っているかもしれない。触れていると、辛くなるほど冷たいかもしれない。
柔らかいと思っていたけれど、もしかしたら固くて棘があるかもしれない。空気に触れたら、消えてしまうかもしれない。

けれど「そこ」にある限り、君はそれに触れ、磨き、息を吹きかけ暖めたり、水の中で冷やすことが出来る。
外の世界に出れば「夢」は傷付き壊れたりするけれど、輝きを増したり、柔らかく肌触りの良いものに変化したりもする。
傷付いた君を抱き締めるために大きくなり、冷たい体を包んでくれることもある。



そう。夢の形は、人それぞれ。






君は、ガラス瓶を壊しますか?
君の手の中にある夢は、今どんな状態ですか?


夢を見ていられること。
夢に触れられること。

満足の形は人それぞれ。
どんな形でも、それぞれが満足出来ればそれで良い。
どれもきっと、間違いなんかじゃないよ。


君の夢。
君だけの夢。
君のための夢なんだもん。


だから君は自信を持って、その夢を持っていて。


                                  瓶詰め

 

2004年12月09日

一人

一人でいるのって、結構好きだ。 (^^)ニコ

彼氏が居ないのは気が楽。
好きなときに好きなことが出来る。
思い立ったら吉日。明日から旅行だって、思いのままだよ。

一人で買い物、大歓迎。
セール品ワゴンの前に立って、ワクワクしながら宝探し。

本を読みながらご飯食べちゃったりするのもOK。
お行儀悪いなんて、誰も言わない。
ドラマを見て、次の日目が腫れちゃうくらい我慢しないで思いっきり泣けるのも、
きっと一人だからだよ。

一人って、みんなが言うほど寂しく無い。
孤独を感じるよりも、自由を楽しもう。
しんとした部屋は寂しいだけのものじゃなくて、君色に染まる君だけの空間。
自分の好きなモノだけで、その空間を埋めてみちゃえば?

自分の中にどっぷり浸かって、好きなことだけ掘り下げる。
もう満腹です! って位満たされたら、明日もきっと良い気分。






二人って、やっぱり良いよね。 (^^)ニコ (^_^)ニコニコ

休日に彼氏とデート。
前の日からワクワクして、明日は何着て行こうって考える自分に照れ笑い。

友達と二人でお買い物。
似合う服を二人で見せ合って、戦利品片手に思わずニンマリ。
ダイエットの話をしながら、ケーキをパクリってしちゃってさ。

話に夢中になって、時間なんてどんどん過ぎていく。
友達のお薦めのCD、映画、本。あたしが最近はまってる、お菓子とテレビの話。
自分の知らなかった世界が、目の前に広がっていく。

やっぱり楽しい、二人達。
目の前にいる貴方を吸収して、私の好きなモノを教えて上げて、
二人の世界は重なり、混ざり合って広がっていく。




何だか元気になっちゃう、みんなの中。 (^_^)(^_^)(^_^)(^_^)(^_^)(^_^) 

騒いで、何でも出来る気になって。
みんなって不思議だね。
そこにいるだけで楽しい。こんな事って、他にないよね。
沢山の声と、沢山の笑顔がそこに有れば、それだけで元気が湧いてくる。

学校にいる時は当たり前だった「みんな」と居る時間。
それが永遠でなくても、あの時の笑い声はいつまでも耳の奥に残ってる。





一人、二人達、みんなの中。

どれも時々寂しいけれど、どれも本当はとっても楽しい。
君が長所を見付けられるなら、どの場所でもきっと最高に楽しめる。

だからさ。好きなところで、いつだって、これからずっと、
楽しんで生こう。

2004年12月03日

元気の無い自分に言って上げたい言葉 .・゜゜・(/□\*)・゜゜・个o(・д・。)ソンナニ ナクナヨ

「絶対、大丈夫!!」 ( '-' )( ,_, )( '-' )( ,_, ) うんうん

ネガティブになると、不安ばっかり押し寄せる。
でも頑張るには、結果が付いて来るって信じないとやってられない。
だから、「大丈夫」て言ってみる。きっと、うまくいく。って信じるべし!ってね。


大体、お前は何を目標にやってるんだ、ってことだ。
出来ないと思いながら進むなんて、それこそ本末転倒100%。

でも、そう言って自分を安心させて上げたい・・・時もある。




「行け!! 頑張れ!!」 ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

落ち込んでる暇なんて無い。
夢中になってれば、ウダウダ考え事してる暇なんて無いはず。
やる気が出ないのは、
心のどこかで全力出したのに出来ないことは格好悪いって思っているか
そもそも自分にとって大したことではなく、落ち込むほどのことではないか
大体、そのどちらかだったりするんだな。

だから、お前は何がしたいんだ、ってことなんだってば。
落ち込む理由としては、こちらもやっぱり本末転倒。
大体ね、頑張らなくても叶えられる目標なんて、ちっちゃいちっちゃい。
そんなこと、目標に設定するんじゃない!! 人生、ガチンコ勝負だ!!!

・・・って、ぶっちゃけ、なかなか出来ないけど、いつもそう思っていたいじゃん?




「ま、何とかなるさ」 {[(-_-)]}zzzzZZZZ

いざとなったら、これに逃げろ!!・・・は、半分冗談で(笑)
それもありだけど。

でも、力の入りすぎた体じゃ、大事なモノを壊してしまうことがあるよ。
時には目標だって、壊れちゃう。
気を抜くのと力を抜くのは、当たり前だけど全く別物。
「ま、何とかなるさ」
こう思ったら、きっと君はちゃんと進んでいるって事。心配しなくても大丈夫。
だから一度、僅かにでも立ち止まって深呼吸してみよう。
その方が、再び走り始めた時、早く進めることもある。


頑張るのも気を抜くのも、どっちも同じくらい大事。

2004年12月02日

自信

自信がない、と思うことがある。 (ノ_-。)ウウ・・・

何だか弱気になっちゃって、謙虚と言うより卑屈になりかけちゃって。
でも、そんな自分は嫌だから、「大丈夫」「大丈夫」って言い聞かせてみたり。
気分転換に、買い物とか甘いモノ食べて気を紛らわせてみる。




「自信」てなんなんだろうー。と思う。

活躍してるスポーツ選手とか、強気な発言が出来る人が時々羨ましくなったり、
友達とか彼に我が儘を言えることすら、凄いと思ったりしちゃって。

それって自信なのかな?
良く分からないけれど、言いたいことを言える人、目標を達成出来る人には、
何となく「自信がある人」って気がしちゃう。




よく言われるのは、読んで字が如く、「自信がある」=「自分を信じる」ってこと。

でも、そんなことを思うと、「自信」て、持ってなきゃ駄目なんだよねぇー。

誰に信じて貰えなくても、自分だけは自分を信じてなきゃいけない。
それだけは絶対、失っちゃいけない。そう思うのは、あたしだけかなぁ?

一生一緒にいる「自分」。 ( ^^)人(^^ )
嫌いなところもあるけれど、頑張ったり、何かを決断してみたり、
誰かのためにそんな努力する自分を、僅かにでも好きで居なきゃ、いけない。
そうじゃない?

だから色々な岐路で迷って、躊躇って、そうやって選んで進んで行くんだよね。
だから格好良くなりたいし、可愛くなりたいし、成功したいって思うんだー。
信じている自分が、結果を出せることがきっと凄く快感だから。
そんな快感が、きっと次の自信に繋がっていく。




自分を信じること
でも、そんな「当たり前」のことが、時々出来なくなる。

それは多分、人は時々「無力感」を感じてしまうから。
自分では叶わない、出来ない、無理だって思うから、
そんな自分を「信頼」出来なくなるんじゃないかなぁー?そう思う。



そう思うと「自信」て
「今の自分を信じられるか」ってことも有るかもしれないけれど、

「今までの努力がきっと自分を支えてくれる」そんな過去を持っているか、どうか。
そう言うことに繋がっていく気がする。

ってことは、何でもない時こそ、自信を作るチャンスなのかもしれない。
何でもない時こそ頑張ってる自分が、未来の自分を変えていける。


自信を持つこと。自分を信じること。
でも、そんなこと敢えて考えなくても、本当は日々楽しく過ごせれば、きっとそれでいいんだよね?
自分であることを楽しめれば、自信の意味なんて言葉にしなくても、きっと無意識の内に分かってる。

2004年11月23日

好きなモノ、大事なモノ

好きなモノや大事なモノを、思い浮かべてみよう。 (・_・)......

甘いモノ?
可愛い服?
面白い本?
お気に入りのバッグ?

憧れの先輩からの年賀状?
友達からのバースデーメール?
家族と一緒に取った写真?
彼の声が聞こえる携帯電話?

部活頑張っている時?
友達と、カラオケで過ごす時間?
彼と、おしゃれなレストランで美味しいモノ食べたり、
家族で焼き芋頬張ってみたりすること。

沢山集めて、自分の周りに輪を作ってみよう。
…で、ニヤけてみる。 (⌒〜⌒)ニンマリ

こんな風に、その中心にいるのは、いつだって自分。


君が好きなモノ。
君が大事なモノ。
でも、君が居なくちゃ始まらない。君が居なくちゃ、意味がない。


君が好きなモノ。
君が大事なモノ。
全ては君が居るからこそ。

君は、そこに居るべき人なんだ。

2004年11月17日

<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!! ってなって

|||(-_-;)||||||どよ〜ん

例え、こう↑なっても。


ま、いっか。((((((( -_-)フッ

って、思えばどうでも良くなる。・・・こともある。


そんな悩みは、捨てちまえ。 イラン( -.-)ノ ・゜゜・。ポイッ

2004年11月15日

気合いだ!!

Σ≡ L(゚ロ゚L)ハッ!

・・・ごめん。この顔文字が使いたかっただけ・・・。

2004年11月13日

その気になれば?

駄目だ、と思うと、駄目になる。
大丈夫だ、と思うと、何故か大丈夫だったりするんだよな。これが


「疲れる」と口にすると、疲れる。
「にやり」って笑うと、楽しくなるでしょ?


その気になろう。気持ちだけでも、その気になっちゃえ。
「何でも出来る、大丈夫」って、その気になったら無敵! なのかもね。

(p_・q)カカッテコイヤー(p・_q)ッシュッシュ

2004年11月12日

優柔不断

決められないのは、好きな物が多すぎるから。

優柔不断て、本当は幸せ。

ヽ(^◇^*)/ ワーイ

2004年11月11日

気持ち一つ。

長所と短所って紙一重。
っていうか、結局同じ事なんじゃないの?

と、言うことで、長所だらけの人間一丁上がり。


d=(´▽`)=b ィェーィ♪

ウダウダ言わずに、そう言うことにしておけって。
NEWVEL に登録中です。 投票していただける方は押してやって下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。